上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いよいよ「Pied Piper Days-ようこそ夢街カ フェの指定席へ Vol.30」、今週末に迫りました。今回はゲストに、元ソニー・ミュージックの洋楽ディレクターの岡田了さんをお迎えします。

 30年以上に渡り、洋楽畑で活躍なさった岡田さんに想い出深いエピソード、苦労話などをお聞きしながら、関連レコード、映像を紹介したいと思います。
 岡田さんは、近年、ローラ・ニーロほか、ソフトロック/シンガーソングライター系の紙ジャケット再発を担当なさったほか、70年代には、カーラ・ボノフ、J.D.サウザー、TOTO、ブルース・スプリングスティーン、スリー・ディグリーズほか数多くのアーティストを担当。スリー・ディグリーズの「荒野のならず者(Dirty Ol' Man)」、カーラ・ボノフ『ささやく夜』、デヴィッド・キャシディの『夢のつぶやき』ほか、多くの名邦題の名付け親でもあります。

 ご本人は、ボビー・ヴィントンやジョニー・ソマーズ等、60年代ポップスのファンということで長門+土橋とのオールディーズ談義にも花が咲きそうです。どうぞお誘い合わせの上、お越し下さい。なお今回から開催時間、開場時間が早まりますので、ご注意下さい。


「Pied Piper Days-ようこそ夢街カフェの指定席へ」第33回
洋楽制作の現場から~岡田了さんをお迎えして

●日時:2009年6月6日(土)16:00-18:00(開場15:45) ※時間帯が変わりました。ご注意下さい。
●場所:東京・ケンウッド スクエア・丸の内
●出演:長門芳郎(Believe In Magic)
    土橋一夫(「Groovin'」編集長/Surf's Up Design)
●ゲスト:岡田了(元ソニー・ミュージック)
●入場無料/要予約(受付中)
※予約受付:TEL:03-3213-8775 (ケンウッド スクエア・丸の内)まで
●定員:50名(お申込みの順番で立ち見になることもございます。また座席数が30弱の為、当日15:45より予約順に御着席戴きます。その時間に来られない場合は後回しとなり、御着席いただけない場合もあります。なお、複数での申込みで、遅れて来られる方の席の確保は開始直前までとさせて戴きます。また事前にご予約のない方のご参加はできません。ご了承下さい。)
●内容:この「Pied Piper Days」は、FM番組「ようこそ夢街名曲堂へ!」でも共演する長門芳郎+土橋一夫が、洋楽・J-POPSを問わずその時々に合った気になる曲を、お喋りと共に選りすぐりでお届けする音楽イヴェント。今回はソニー・ミュージックで洋楽ディレクターとして、30年以上に渡って活躍された岡田了さんをお迎えして、「洋楽制作の現場から」と題して様々な洋楽にまつわるお話を中心にお送りする、洋楽ファン必見の内容です。さらに恒例のリイシュー盤や新譜情報、試聴などここだけの濃い内容をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

■ケンウッド スクエア・丸の内 HP
http://www.kenwood.co.jp/j/square/index.html
■イヴェントについては、「ようこそ夢街名曲堂へ!」の公式ブログもチェック!
http://d.hatena.ne.jp/yumemachi/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。