上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/7に丸の内で開催する「Pied Piper Days-ようこそ夢街カフェの指定席へ」第40回のお知らせです。
今回は区切りの40回目ということで、牧村憲一さんと伊藤銀次さんという豪華Wゲストです。
受付お申し込みは7月1日(木)10:00から。JVCケンウッド丸の内ショールームまでお願いいたします。

pied.jpg

「Pied Piper Days-ようこそ夢街カフェの指定席へ」第40回
 40回記念!牧村憲一さんと伊藤銀次さんをお迎えして、日本の音楽シーンを振り返る!

●日時:2010年8月7日(土)16:00-19:00(開場15:45)
●場所:東京・JVCケンウッド丸の内ショールーム
●出演:長門芳郎(Believe In Magic)
    土橋一夫(Surf's Up Design/原盤制作ディレクター)
●ゲスト:牧村憲一/伊藤銀次
●入場無料/要予約
※受付開始日:7月1日(木)10:00から
 予約受付:TEL:03-3213-8775 (JVCケンウッド丸の内ショールーム)まで
●定員:50名(お申込みの順番で立ち見になることもございます。また座席数が30弱の為、当日15:45よりご予約順にお名前を呼び上げ、御着席戴きます。その時間に来られない場合は後回しとなり、御着席いただけない場合もあります。なお、複数での申込みで、遅れて来られる方の席の確保は開始直前までとさせて戴きます。また事前にご予約のない方のご参加はできません。ご了承下さい) 。
●内容:この「Pied Piper Days」は、FM番組「ようこそ夢街名曲堂へ!」でも共演する長門芳郎+土橋一夫が、洋楽・J-POPSを問わずその時々に合った気になる曲を、お喋りと共に選りすぐりでお届けする音楽イヴェント。さて今回は記念すべき40回目ということで、Wゲストです!音楽プロデューサーの牧村憲一さんと、シンガー・ソングライター/プロデューサーの伊藤銀次さんをお迎えして、これまでの日本の音楽シーンを振り返りながら、主に1970~80年代のエピソードを語る待望の企画です。六文銭に始まり、シュガー・ベイブや加藤和彦、竹内まりや、フリッパーズ・ギター、L⇔Rなど多くの作品の制作に関わられてきた牧村憲一さんと、70年代初頭からごまのはえ、ココナツ・バンク、シュガー・ベイブ、そしてソロとして、また佐野元春やウルフルズなどのプロデューサーとして活躍されてこられた伊藤銀次さんのお話は必聴です。もちろん恒例のリイシュー盤や新譜情報、試聴など、ここだけの濃い内容もご用意して皆様のご来場をお待ちしております。

■JVCケンウッド丸の内ショールームHP
http://www.jk-holdings.com/showroom/index.html
■イヴェントについては、「ようこそ夢街名曲堂へ!」の公式ブログもチェック!
http://d.hatena.ne.jp/yumemachi
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。